ランキングトップ > ローヤルゼリーとはちみつの違い

ローヤルゼリーとはちみつの違い

「ローヤルゼリーってはちみつとは違うの?」という疑問を持たれている方は沢山いらっしゃると思います。
同じ蜂が作るものなのに何が違うのでしょうか?ではここでローヤルゼリーとはちみつの違いに付いてご紹介して行きましょう。

見た目から紹介するとローヤルゼリーは白色で、はちみつの方は透き通ったあめ色です。はちみつは「甘い」というイメージですが、ローヤルゼリーは甘くありません。

見た目、味だけでも十分違うローヤルゼリーとはちみつですが、もちろん同じ蜂が作ったとしても作り方も違ってきます。
両方とも蜂が花の蜜や花粉を食べる事によって作り出されます。

原料は一緒なのですが、はちみつの場合は蜂が花の蜜や花粉を食べた後体内で合成して口から排出した物となります。甘みがあり、糖質の強いものとなるのです。次にローヤルゼリーの作り方ですが、同じように花の蜜や花粉を食べ咽頭線より分泌されたものです。

このように同じ蜂から作られ、同じ原料で作られているローヤルゼリーとはちみつですが、効能も味も見た目も全く違うものが出来上がるのです。
ローヤルゼリーの場合ミツバチの食べものではなくて、沢山の子孫を残す女王蜂の特別食なので美容、健康に良い成分が沢山含まれているのも特徴となっています。はちみつも美味しく食べる事がで、様々な栄養分も含まれていますが、ローヤルゼリーは健康的に美しくなりたい方の見方です。

サプリメントとして多く商品化されているので一度服用してみることをおススメします。

このページのTOPに戻る