ランキングトップ > ローヤルゼリーとプロポリスの違い

ローヤルゼリーとプロポリスの違い

ローヤルゼリーとプロポリス…どちらも健康食品や美容製品に使用されていてミツバチによって作り出されたものです。
同じミツバチによる生産物ですが一体何が違う事によって名前も違ってくるのでしょうか?ではここで、ローヤルゼリーとプロポリスの違いに付いてご紹介していきましょう。

プロポリスはミツバチの体から出る分泌物と、花の花粉などを合わせて作り、ミツバチの巣を守るための抗菌作用のあるものなのです。
プロポリスはミツバチの食事ではなく殺菌作用のあるものなので、傷などが治りやすい効能となっているのです。

次にローヤルゼリーですが、これは女王蜂の食べ物なのです。
ミツバチが体内から出す分泌物で、このローヤルゼリーを女王蜂は食べる事によって沢山の卵を産むので大変多くの栄養素を期待する事が出来る食品なのです。
女王蜂というのは一匹で沢山の卵を出産するので、それをサポートするのが働き蜂なのです。
その働き蜂が一生懸命分泌したのがローヤルゼリーなのです。

プロポリスは主に殺菌作用を持ち、ローヤルゼリーは栄養素を補充する事ができるものなのです。
どちらも一見は同じように見えますが、実際はミツバチにとっても用途が違いますし、それを頂く私たちにとっても効能が全く違ってくるのです。

どちらもミツバチにとっては生きていく為に必要な物なのです。
購入される際はどの様な効能があり、今自分に必要である商品を選ぶようにキチンと確認して購入しましょう。

このページのTOPに戻る